FC2ブログ

2011-03-09

料理人と書道家

筆耕のお仕事で、都内で開催された「きのこ料理コンクール全国大会」に出張してきました。
出場者が料理をし、その場で審査がされ、決まった賞にしたがってその場で賞状に名前を書き入れていくのです。もちろん、毛筆です。

テレビなどでもおなじみの有名な料理界の重鎮の先生方が審査を行う歴史ある大会なのですが、
そのうちのある先生が、出場者の方々に「料理人しての心構え」的なお話をされていました。

ひとつ・自分が料理をするときに考えること。食べてみたい→食べてよかった→また食べたい、と思わせる料理をつくること。

ひとつ・いい意味で期待を裏切るサプライズをみせること。

ひとつ・料理でだいじな加減・塩梅がうまくいかないときは、弱い味にするくらいならむしろ強く、思い切った味つけにすること。気持ちの弱い味つけは×。

・・・IMG_convert_20110309235917.jpg
出場者でも料理人でもないですが必死でメモりました。料理人の心構えは、そのまま書道家にもあてはまるのです。
思わぬところでとてもいいお話が聞けて、ラッキーでした。

テーマ : 書道
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

eishu

Author:eishu
☆タイトル・ロゴ、インテリア書など、筆文字に関するお仕事承ります☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード